自分のことがわからないときにしたいこと。

こんにちは。花空エリです。

自分のことがわからない。

自分は本当はどうしたらいいのかな?

これってわたしって変なのかな?って感じたら、

そんなときにこそ、やってほしいことがあります。

一番やりがちなのが、わかっていない自分を責めたり、

みんなと違う自分は変なのかな。合わせないといけないのかなとか、

いろいろ思っちゃうかもだけど、

それでいいのだ!!!!って自分を抱きしめてほしいのです。

どんな自分もオッケーしてあげることが自分のことを大切にする事なんだと思うの。

とくに、くじけそうで、泣いちゃいそうで、なんだか勇気が出ないときほど、

そうだよね、くじけちゃうよね、弱っちゃうよねって優しく自分に寄り添ってあげてほしいの。

たいていね、自分のことがわからなくなっているときは、

まわりの声を聴きすぎて、自分の声を聴いていないとそうなっちゃうの。

自分の声を聴きだしたらね、まわりと違うことに氣づくでしょう。

でもそれはね、犬のまわりにいた自分が猫だと氣づいて、

犬のふりをしなくてもいいって話だとしたら、

あまり深刻にならずに済むと思うんだよね。

じゃぁ。猫のとこにいけば、みんなと一緒を味わえるじゃんってなるでしょう(笑)

でも今まで犬のとこにいたわけだから、実は猫なんですって言えないし、

言ったら恥ずかしいし、みんなどう反応するだろうっとかって思っちゃうの。

でも案外実は猫なんですよな、カミングアウトしたとこで、知ってるよっなんて場合をあったりして、

現実はあなたが思っているより冷たいわけじゃない。

むしろ頭の中で勝手に冷たい世界が広がっていると思い込んでいる、

思い違いをしていることが原因。

だからね、自分のことがわからないってなったときは、

まずは自分の好きな事さえもわかんなくなってるからね、

お腹がすいたら食べましょう、

食べたいものをたべましょうから始めたりするんだけど。。。。

ちょっと話がずれちゃうので、

自分のことが変だなぁて思っても、変態でいいのです♡

むしろそれは魂の生き方に沿い始めた証拠です。

それが個性だから♡自分にしかないまわりと同じじゃなくてもオッケーなんですよね。

わたしは魂に沿って生きるようになってから、気持ちはまわりに合わせたいだったので、

魂と感情の分離が起こって大変だった時がありました。

違うんだから合わせなくていいと魂、違うからこそ合わせたいと思っているハート。

どちらも大切だから自分と折り合いをつけていくには、やっぱり対話が必要ってなるのよね。

気持ちがふさいだときほど、自分の声を聴いてその声に宇宙でいちばんやさしい自分でいてほしいなぁ。

そう、自分にもいえることで、そうしよう。。。すぐ忘れちゃうから♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA