がんばりすぎちゃう人の3つの魔法①

こんにちは。花空エリです。

れい和記念に無償のご質問コーナー。

氣れい和講座の質問のお答えお待たせしました~。

「がんばりすぎる手前で、切り換えて、
 休みモードに入ったり、
 振り子の振り幅少なくて、
 しんどくなりすぎる前に、
 楽にほどほどの良いバランスで、
 動いたり、休んだりできるようになるには?」

ということでした。

ずばり、頑張り屋さんにこの悩みは多いかも⁉

わたしもそうでーす。スイッチがはいると、だーーーーーーって、
集中しちゃって、もう目の前が見えなくなって、

すごい寝食忘れるほど没頭してしまいます。

ワードプレスや、アメブロカスタマイズとかも、
それに近くて、スイッチ入ったら止まらないという。

止めれないという感じかな。
プログラムなんで、それを解読して、途中でやめると、忘れるから、
いっきにやってしまう感じです。

モードがあるんですよね。

さて、さて、頑張りすぎてしまう。

頑張りすぎちゃう人の3つの魔法をお伝えします。

1つ目は、まず頑張りすぎる自分にオッケーを出してしまう♡というやり方。
わたしなんかは、もう諦めました。

いろいろ、自分でアップダウンする人生に、
自分で疲れてしまって、
あれこれ試しましたが、

モードがあることってそれも才能のひとつなんです。

ふつーはね?いろいろ考えたら、
大人になると学習するので、そろそろ寝ようとか、
そろそろ12時だからお昼ご飯にしようとかなるでしょう。

もうね、そんなの関係ないですからね(笑)

だからむしろ、そんな自分を愛してあげちゃうのが、
1つの魔法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA